自習室で集中学習が可能|最適な勉強環境を提供してくれるから捗る

修業

相性が第一

小学児童

講師のチェンジは可能か

個別指導は集団指導に比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。いくつかありますが、生徒側の都合に合わせて勉強スケジュールを組めるというのが最も大きなポイントです。例えば英語は得意だけど数学は苦手だというのなら、数学を重点的に勉強することができます。数学の中でも図形はできるけど文章題が苦手、と言う様な細かい注文ももちろんOKです。しかし集団指導に比べ講師と1対1で面と向かっている時間が長い為、どうしても相性が重要になってきます。塾側でもそれは把握しているので、大抵は講師のリクエストが可能です。またちょっと合わないなと思った時に、チェンジすることが可能かどうかというのが大きなポイントになります。

模試を有効活用しよう

集団指導に比べて個別指導塾は自習室や模試の規模等が劣っていると言われていました。しかしそれは過去の話です。最近では個別指導塾であっても自習室が充実していたり、大規模模試を受験可能だったりする所が増えています。受験はライバル達大勢に囲まれた環境で受けるものですから、それだけで緊張してしまうことも少なくありません。慣れていないと普段のペースが出せないということがよくあります。個別指導塾はその点が集団指導塾より弱いと言われていましたが、模試を何度も受けることでこの弱点は克服できます。また模試を受けることで弱点がハッキリします。この弱点を集中して克服できるのも個別指導の強みです。この様に塾業界としては個別指導のメリットを高めデメリットを縮小する努力が続くと予想されます。