自習室で集中学習が可能|最適な勉強環境を提供してくれるから捗る

修業

増える論文出題

文房具

出題校が増加

小論文は、その人の文章能力や記述力を知ることができる試験科目として多くの学校で利用されています。大学であれば試験内容に小論文が課されることが多く、その時の専門的なテーマについて記述するようなことが多くあります。また、高校入試や大学入試といった試験においても小論文を出題する学校が増えています。小論文を出題することによって、基本的な能力だけでなく応用的な能力知ることができるのが利点です。テーマはそのときの時勢によって変化をしますが、学校側の特色に合わせてテーマが設定されることが多く、教育系の学校であれば教育問題について、経済学部であれば政治系の問題について出題されてくるのが一般的になり、出題校は年々増えています。

しっかりとした対策

小論文が出題される学校を受験するときには事前にしっかりと小論文に対する対策をしておくことがポイントです。小論文は書き方に一定の手順があり、文字数についても書かなければいけない量がある程度決まっています。そのため、専門的な先生に指導を受けておくことが大切です。また、注意点として出題傾向の分析があります。小論文を課してくる学校においてはテーマがある程度決まっていることが多いです。また、文字数も例年何文字程度というような傾向があります。こうした傾向を事前にしっかりと知ったうえで勉強をしておくことが大切です。このため、事前に自分が志望している学校では小論文があるのかどうか、どんなテーマかを確認することが大切です。